公共工事の北土建設株式会社  一般土木  都市土木  環境土木

 

 
 
 
 
 

 会社活動、行事など

日本赤十字社への活動資金の寄付に対し感謝状 (R3.11.24)

社会貢献活動の一環として、日本赤十字社へ寄付させていただいたことが評価され、日本赤十字社北海道支部渡辺明彦事務局長から感謝状をいただきました。

   

南幌町まち・ひと・しごと創生推進計画への寄付に対し南幌町長から感謝状 (R3.11.19)

国の企業版ふるさと納税の制度を活用して『南幌町まち・ひと・しごと創生推進計画 誘客交流施拠点施設整備事業』に寄付金を贈呈し、大崎貞二南幌町長から感謝状をいただきました。
弊社の工事に対する理解と協力していただいている地域へ、何か還元できることはないかと考え寄付をおこないました。
この寄付は、子ども達がいつでも安心して遊ぶことができる室内の遊び場と町民が自由に交流や活動ができ、地域内・地域間交流の拠点となる「誘客交流拠点施設」(令和5年開業予定)の整備に活用していただきます。

   

さっぽろまちづくりスマイル企業表彰を受賞 (R3.11.16)

札幌市役所において、令和3年度さっぽろまちづくりスマイル企業表彰の表彰式が執り行われ、秋元克広札幌市長より表彰状が授与されました。今回の表彰は、弊社が平成30年度から令和2年度に取り組んで参りましたまちづくり活動が評価されました。
 
R3.07.08「さっぽろまちづくりスマイル企業」シルバー企業に認定

   

札幌市安全で安心なまちづくり功労者表彰を受賞 (R3.11.08)

札幌市役所において、令和3年度札幌市安全で安心なまちづくり功労者表彰の表彰式が執り行われ、秋元克広札幌市長より表彰状が授与されました。今回の表彰は、弊社が永年取り組んでいる地域安全サポーターズ・子ども110番の店などの防犯活動が評価されました。
札幌市では、平成28年度から永年にわたり地域において積極的に防犯活動を行っている個人、団体、事業者及び更生保護活動を行っている個人に対して、市長表彰を行っています。

   

札幌市中央区道路アダプト活動 (R3.10.26)

南9条西15丁目~南11条西15丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

恵庭市まち・ひと・しごと創生寄付活用事業への寄付に対し恵庭市長から感謝状 (R3.10.21)

国の企業版ふるさと納税の制度を活用して『恵庭市まち・ひと・しごと創生寄付活用事業 第39回全国都市緑化北海道フェア』に寄付金を贈呈し、原田裕恵庭市長から感謝状をいただきました。
弊社の工事に対する理解と協力していただいている地域へ、何か還元できることはないかと考え寄付をおこないました。
全国都市緑化北海道フェアは、都市緑化意識の高揚、都市緑化に関する知識の普及等を図り、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与することを目的とし、北海道内では昭和61年に札幌市で開催されて以来2回目となります。

   

河川清掃、緊急輸送道路被害調査訓練に参加 (R3.10.12)

中央区災害防止協力会の一員として、河川清掃及び緊急輸送道路被害調査訓練に参加しました。
午前は、鴨々川(区間南7条西2丁目~南6条西1丁目)にて草刈り・ゴミ拾い等の河川清掃を実施。昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の観点から中止となったこともあり、例年の1.5倍のゴミの量となった。午後からは、14時10分に石狩地方中部を震源としたマグニチュード7.3の直下型地震が発生したとの想定で、会員各社が担当路線をパトロールし、中央区災害防止協力会が独自に活用している連絡ツール(防災sNET)を通じて現地から報告しました。

      

第2回安全パトロールを実施 (R3.10.05)

令和3年度第2回の安全パトロールを実施しました。
当日は、参加者全員の検温と手指の消毒およびマスクの着用など新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、安全衛生委員、坂井安全コンサルタントが現場を巡回し、安全の取組状況など
話し合いました。

東8丁目作業所(札幌市発注)
札夕線作業所(札幌開発建設部発注)
厚別橋作業所(札幌市発注)

北海道開発局 令和3年度工事成績優秀企業認定書を授与 (R3.10.04)

北海道開発局研修センターにおいて、令和3年度工事成績優秀企業認定書の授与式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた34社に対し、橋本幸北海道開発局長より工事成績優秀企業認定書が授与されました。
工事成績優秀企業認定書は、平成18年度から工事成績評定の透明性確保と民間事業者の技術力の一層の活用を図るため、過去2か年に完成した土木工事の工事成績評定の結果を基に、平均点80点以上(受注件数3件以上)の企業が認定されます。弊社は2か年平均80.3点(受注件数12件)となり、認定されるのは3年連続3回目となります。今後とも全社一丸となって技術力の向上につとめてまいります。
受賞歴へ

   

北海道開発局 令和3年度優良工事等表彰を受賞 (R3.10.04)

北海道開発局研修センターにおいて、令和3年度優良工事等表彰の表彰式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた工事部門(35件・技術者36人)と業務部門に橋本幸北海道開発局長より表彰状が授与されました。弊社としては平成30年度以来8回目の局長表彰の受賞となります。今後とも技術力の向上、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

献血協力 (R3.10.01)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるR3年度2回目の献血を行いました。

  

札幌市中央区道路アダプト活動 (R3.09.29)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

運動会に備えグラウンド整備を実施 (R3.09.03・R03.09.08)

9月18日に予定されている札幌市立幌西小学校の運動会に備え、グラウンド整備を行いました。
当日は、社員12名が参加してグラウンド内に塩化カルシウムを散布し、児童が元気いっぱいに動きまわれるように環境を整えました。

     
   
9月8日、感謝状をいただきました

【再掲・追記】新型コロナウイルスに対する弊社対応指針について (R3.08.27・R3.09.09)

緊急事態宣言の再発令に伴い、北土建設㈱及び北土設備㈱は、社内外での感染リスクの排除・関係者の安全確保のため、引き続き、感染予防対策を徹底いたします。また、役職員においては、各部の業務状況に応じて在宅勤務や時差出勤等を業務に支障のない範囲で実施します。(実施期間:8月27日から9月12日まで)
皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※緊急事態宣言の延長に伴い、実施期間を9月30日までとします。

・職場への出勤について、在宅勤務や時差出勤を実施し、出勤者数を削減する
・不要不急の外出や移動を控え、特に20時以降の外出を自粛する
・業務上必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制する
・職場での感染リスクが高い場所を再点検する

弊社対応指針 R2.6.1付( PC版 ・ スマホ版 )

札幌市中央区道路アダプト活動 (R3.08.26)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

美唄市まち・ひと・しごと創生推進事業への寄付に対し美唄市長から感謝状 (R3.07.27)

国の企業版ふるさと納税の制度を活用して『美唄市まち・ひと・しごと創生推進事業 横断的に取組む事業 美唄ブラックダイヤモンズ応援プロジェクト』に寄付金を贈呈し、板東知文美唄市長から感謝状をいただきました。
弊社の工事に対する理解と協力していただいている地域へ、何か還元できることはないかと考え寄付をおこないました。
この寄付は、北海道初となる野球独立リーグに加盟する『美唄ブラックダイヤモンズ応援プロジェクト』に活用していただきます。

   

札幌市中央区道路アダプト活動 (R3.07.27)

南9条西14丁目~南11条西14丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

「さっぽろまちづくりスマイル企業」シルバー企業に認定 (R3.07.08)

弊社が平成30年度から令和2年度に取り組んで参りましたまちづくり活動において、札幌市および地域のまちづくりに大きく貢献したものとして、札幌市よりシルバー企業に認定されました。今後も地域社会の一員として、地域活動に積極的に参加し、住みよく豊かな地域社会に貢献します。

      
 シルバー企業とは
 (札幌市ホームページへ)

第1回安全パトロールをリモートで実施 (R3.07.06)

令和3年度第1回の安全パトロールをリモートで実施しました。
当日は安全衛生委員、坂井安全コンサルタントが本社1階土木部に集まり、本社と対象の4現場をZoomでつなぎ、安全の取組状況などを話し合いました。

漁太上流作業所(札幌開発建設部発注)
柏木川作業所(札幌開発建設部発注)
島松川右岸作業所(札幌開発建設部発注)
南14線作業所(札幌開発建設部発注)

      

「札建協の日」に関する活動行事として清掃活動と交通安全啓発活動を実施 (R3.06.25)

役職員18名が参加して本社周辺の清掃活動と交通安全啓発活動を行いました。
例年(一般社団法人)札幌建設業協会が、社会貢献活動として「札建協の日」に全会員で実施していますが、今年も新型コロナウイルス対策のため会員の弊社を含め各社で実施しました。
清掃活動は4月から11月迄実施しているアダプト活動を兼ねて、また、交通安全啓発活動は南11条西15丁目交差点の沿道で実施しました。

    

札幌市 令和2年度優秀工事施工業者表彰を受賞 (R3.06.16)

札幌市建設局から、令和2年度札幌市建設局土木部所管工事優秀施工業者表彰状をいただきました。
今年度は優秀な工事成績を収めた34社に贈呈されました。弊社としては9年連続25回目の受賞です。
今後とも技術力の向上、安全対策、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

  

【更新】新型コロナウイルスに対する弊社対応指針について (R3.05.31)

緊急事態宣言の期間延長に伴い、北土建設㈱及び北土設備㈱は、社内外での感染リスクの排除・関係者の安全確保のため、引き続き、感染予防対策と下記の取組を強化いたします。
皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

・職場への出勤について、在宅勤務や時差出勤を実施し、出勤者数を削減する
・不要不急の外出や移動を控え、特に20時以降の外出を自粛する
・業務上必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制する
・職場での感染リスクが高い場所を再点検する

弊社対応指針 R2.6.1付( PC版 ・ スマホ版 )

札幌市中央区道路アダプト活動 (R3.05.27)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

就職エージェントneoの“就活コラム”に対談記事が掲載されました (R3.05.24)

就職エージェントneoの就活コラムに砂田社長と就活生による対談記事が掲載されました。
今回掲載された就活コラムでは、砂田社長と就活生の松村さん(早稲田大学)・大野さん(日本大学)とのZoomによるオンライン対談で行われ、北土建設の魅力や取り組み、また、社員一人一人を大切にした経営理念や採用への想いを伝える内容となっています。

これから建設業界への就職を検討されている学生の皆様、是非ご覧ください。
皆様が将来、建設業界で大いなる活躍をされることを心より願っております。

 

 【企業トップ×就活生対談】
社員一人一人を大切にした経営理念と採用への想い   -北土建設株式会社-
 >こちら

安全祈願祭を執り行いました (R3.04.27)

北海道神宮にて新年度の無事故・無災害とともに新型コロナウイルス感染症の一刻も早い終息を願い、安全祈願祭を執り行いました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、安全大会は中止し、安全祈願祭のみの開催となりました。

 

札幌市中央区道路アダプト活動 (R3.04.23)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

紺綬褒章を受章 (R3.04.22)

新型コロナウイルス感染症対策の支援として札幌市へ寄付した行為に対し、内閣総理大臣及び内閣府賞勲局より紺綬褒章を受章いたしました。

  

献血協力 (R3.04.12)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるR3年度1回目の献血を行いました。

  

「ヘルスアップチャレンジ2021」を宣言しました (R3.04.01)

昨年に引き続き、社員が心身ともに元気に働ける事業所を目指して、健康づくりに取り組むことを宣言しました。
また、「ヘルスアップチャレンジ2020」の宣言に対し、社員の健康保持増進に取り組んだことが評価され、全国土木建築国民健康保健組合より表彰されました。

   

日新小学校周辺の入学式前清掃を実施 (R3.04.02)

中央区災害防止協力会の一員として、札幌市立日新小学校周辺の入学式前清掃を実施しました。
中央区災害防止協力会では、毎年入学式前に担当エリアの小学校周辺において清掃や雪割り作業を実施しております。

  

札幌市水道局 白川第3送水管新設事業完了式典の開催 (R3.03.16)

札幌市水道局において、木下淳嗣水道事業管理者より感謝状をいただきました。
平成15年より始まった白川第3送水管新設事業が令和2年12月末をもって無事共用開始となり、厳しい現場環境の中、高度な技術で施工を進め、水道強靭化に貢献した各社に感謝状が贈呈されました。式典には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、工事を受注した38社から特定共同企業体の代表者など19社が参加しました。

H1719   施設整備事業の内送水施設 国庫補助事業
    白川第3送水管新設工事 清田工区
    (岩田・佐藤・北土・大豊・杉原特定共同企業体)
    

「北海道の建築技術向上のための講習会」において弊社の取組みを発表(R3.02.26)

砂田社長が令和3年2月26日に北海道建設業協会主催における「北海道の建築技術向上のための講習会」において【建設施工におけるパワーアシストスーツの導入】の講演を行いました。
パワーアシストスーツと
AI顔認証カメラ非接触体温計の導入について弊社の取組みを発表しました。

  

福祉除雪サービスの実施・歩行者用砂箱の設置

札幌市社会福祉協議会の地域協力員として、福祉除雪サービスを行います。
期間はR2年12月1日からR3年3月25日まで。

また、社屋近隣を通行する歩行者の転倒事故を未然に防ぐため、歩行者用砂箱を設置し、砂散布等を行います。
福祉除雪サービスとは…
歩行者用砂箱とは…

 

【再掲】新型コロナウイルスに対する弊社対応指針について (R2.11.17)

北土建設㈱及び北土設備㈱は、新型コロナウイルス感染者数が増加している状況を踏まえ、社内外での感染リスクの排除・関係者の安全確保のため、引き続き、感染予防対策を実施いたします。
皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

弊社対応指針 R2.6.1付( PC版 ・ スマホ版 )

札幌市中央区道路アダプト活動 (R2.10.29)

南9条西15丁目~南11条西15丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

令和元年度災害復旧工事に対し佐々木札幌市東区長から感謝状 (R2.10.08)

札幌市東区役所において、佐々木札幌市東区長より感謝状をいただきました。
平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で甚大な被害を受けた東15丁目・屯田通が本年9月11日に完全復旧し、東区の大動脈である道路を地域と連携しながら、住民の安心安全を第一に工事を進めたことに対し、災害復旧工事を施工した10社に感謝状が贈呈されました。今後も地域の安全・安心のため貢献してまいります。

   

第2回安全パトロールをリモートで実施 (R2.10.06)

R2年度第2回の安全パトロールをリモートで実施しました。
当日は中央安全衛生委員、坂井安全コンサルタントが本社1階土木部に集まり、本社と対象の3現場をZoomでつなぎ、安全の取組状況などを話し合いました。

南11線作業所(札幌開発建設部発注)
環状夢の橋作業所(札幌市発注)
北郷こ線橋作業所
(札幌市発注)

    

献血協力 (R2.10.02)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるR2年度2回目の献血を行いました。

  

札幌市中央区道路アダプト活動 (R2.09.30)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

北海学園大学工学部社会環境学科2年生対象の現場見学会を開催 (R02.09.18)

札幌市建設局・札幌建設業協会共催による現場見学会を開催しました。
当日は、北海学園大学工学部社会環境学科2年生約40人が参加。見学会では、同大OBで現場所長の佃から工事概要について説明後、ICT重機のデモンストレーションを実施しました。また、当現場に従事する同大OBで入社2年目の梅田から建設業に従事する技術者の業務内容や建設業で働く魅力について紹介しました。

市債務負担行為 駒岡清掃工場更新事業敷地造成工事(その2) (札幌市発注)

    

北海道開発局 令和2年度工事成績優秀企業認定書を授与 (R2.09.11)

倉内公嘉北海道開発局長より工事成績優秀企業認定書が授与されました。今年の認定書授与式は、新型コロナウイルス感染症拡大を鑑みて一時見送られましたが、受賞者から希望者を募り感染防止対策を徹底した上で開催されました。
 
>R2.7.28 令和2年度北海道開発局工事成績優秀企業に認定

 

防災の日、緊急輸送道路被害調査訓練に参加 (R2.09.01)

「防災の日」の1日、中央区災害防止協力会の一員として、緊急輸送道路被害調査訓練に参加しました。
当日は、8時50分に石狩地方中部を震源としたマグニチュード7.3の直下型地震が発生したとの想定で、会員各社が担当路線をパトロールし、中央区災害防止協力会が独自に活用している連絡ツール(防災sNET)を通じて現地から報告しました。

      

札幌市中央区道路アダプト活動 (R2.08.27)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

弊社たっぷ大橋作業所でICT現場見学会を開催 (R2.08.26)

札幌開発建設部岩見沢河川事務所が弊社のたっぷ大橋の現場を見学しました。
当現場で実施しているICTを活用した最新の施工管理について、ドローンやレーザースキャナーによる実演を行いながら説明しました。

・石狩川改修工事の内 旧美唄川たっぷ大橋上流地区攪拌土造成工事(札幌開発建設部発注)

  

札幌市中央区道路アダプト活動 (R2.07.31)

南9条西14丁目~南11条西14丁目間の道路環境美化活動を行いました。
ユニフォームをリニューアルし、夏はブルーのキャップとベスト。春秋はブルーのジャンパーです。

   

札幌開発建設部 令和2年度優良工事等表彰を受賞 (R2.07.29)

札幌開発建設部において令和2年度優良工事等表彰の表彰式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた工事部門(22件・20社)と業務部門に鈴木亘札幌開発建設部長から表彰状が授与されました。弊社としては2年連続8回目の受賞となります。今後とも技術力の向上、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

   

北海道開発局 令和2年度工事成績優秀企業に認定 (R2.07.28)

優秀な工事成績を収めた30社に対し倉内公嘉北海道開発局長より工事成績優秀企業の認定を受けました。例年であれば7月に認定書授与式が執り行われておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から控えることとなりました。
工事成績優秀企業認定書は、平成18年度から工事成績評定の透明性確保と民間事業者の技術力の一層の活用を図るため、過去2か年に完成した土木工事の工事成績評定の結果を基に、平均点80点以上(受注件数3件以上)の企業が認定されます。弊社は2か年平均80.4点(受注件数10件)となり、認定されるのは2年連続2回目となります。今後とも全社一丸となって技術力の向上につとめてまいります。
受賞歴へ

第1回安全パトロールをリモートで実施 (R2.07.03)

R2年度第1回の安全パトロールを初めてリモートで実施しました。
当日は中央安全衛生委員、坂井安全コンサルタントが本社会議室に集まり、営業・総務部も各部署で参加。本社と対象の5現場をSkypeでつなぎ、安全の取組状況などを話し合いました。

島松川左岸作業所(札幌開発建設部発注)
島松川右岸作業所(札幌開発建設部発注)
長都築堤作業所(札幌開発建設部発注)
駒岡造成作業所(札幌市発注)
芸術の森作業所
(札幌市発注)

    

「札建協の日」に関する活動行事として清掃活動と交通安全啓発活動を実施 (R2.06.25)

役職員20名が参加して本社周辺の清掃活動と交通安全啓発活動を行いました。
例年(一般社団法人)札幌建設業協会が、社会貢献活動として「札建協の日」に全会員で実施していますが、今年は新型コロナウイルス対策のため会員の弊社を含め各社で実施しました。
清掃活動は4月から11月迄実施しているアダプト活動を兼ねて、また、交通安全啓発活動は南11条西15丁目交差点の沿道で実施しました。

    

新型コロナウイルス感染症対策への寄付に対し秋元札幌市長から感謝状(R2.06.19)

新型コロナウイルス感染症対策への支援として札幌市に寄付金を贈呈し、秋元克広札幌市長より感謝状をいただきました。弊社では、全社員が心ひとつに社会から信頼される企業づくりに取り組んでおり、日頃からお世話になっている札幌市の安全・安心のため、何か還元できることはないかと考えました。
この寄付金は医療体制の強化や医療従事者への支援、新型コロナウイルスの影響による様々な課題に対する取組支援などに活用して頂きます。

弊社としても未だ終息が見通せない状況のため、社内外での感染リスクの排除・従業員の安全確保を最優先として新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでおります。
一刻も早い新型コロナウイルス感染症の収束を心より祈念いたします。

  

札幌市 令和元年度工事安全管理優秀業者表彰を受賞 (R2.06.17)

プレミアホテルTSUBAKI札幌において、令和元年度札幌市下水道河川局工事安全管理優秀業者表彰の贈呈式が執り行われ、工事の安全管理について特に優れた21社に対し西田健一下水道河川局長から表彰状を手渡されました。弊社としては平成21年以来6回目の受賞です。
今後とも技術力の向上、安全対策、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

  

札幌市 令和元年度優秀工事施工業者表彰を受賞 (R2.06.11)

ホテルモントレエーデルホフ札幌において、令和元年度札幌市建設局土木部所管工事優秀施工業者表彰状贈呈式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた21社に対し小林安樹建設局長から表彰状を手渡されました。弊社としては8年連続24回目の受賞です。
今後とも技術力の向上、安全対策、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

  

新型コロナウイルスに対する弊社対応指針について (R2.06.01)

北土建設㈱及び北土設備㈱は、新型コロナウイルスの感染の終息が見通せない状況を受け、社内外での感染リスクの排除・関係者の安全確保のため、当面の間、感染予防対策を実施いたします。
皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

弊社対応指針( PC版 ・ スマホ版 )

札幌市中央区道路アダプト活動 (R2.05.28)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

札幌市中央区道路アダプト活動 (R2.04.16)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

献血協力 (R2.04.09)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるR2年度1回目の献血を行いました。

  

日新小学校周辺の入学式前清掃を実施 (R2.04.02)

中央区災害防止協力会の一員として、札幌市立日新小学校周辺の入学式前清掃を実施しました。
中央区災害防止協力会では、毎年入学式前に担当エリアの小学校周辺において清掃や雪割り作業を実施しております。

  

建設産業セミナーにて取組事例を発表 (R2.02.14)

札幌第一合同庁舎において、北海道開発局主催による建設産業セミナーが開催されました。同セミナーは、建設業の働き方改革をテーマに、建設産業行政に関わる情報と改正労働基準法の説明のほか、建設企業における働き方改革に関する取り組み事例が紹介されました。
建設企業における働き方改革に関する取り組み事例では、砂田社長が「魅力ある建設現場の実現を目指して」と題し、道内企業に先駆けて導入している建設キャリアアップシステムやキャリアアップ支援、職場環境の整備等の取り
組みについて弊社の魅力を伝えました。

 

福祉除雪サービスの実施・歩行者用砂箱の設置

札幌市社会福祉協議会の地域協力員として、福祉除雪サービスを行います。
期間はR元年12月1日からR2年3月25日まで。

また、社屋近隣を通行する歩行者の転倒事故を未然に防ぐため、歩行者用砂箱を設置し、砂散布等を行います。
福祉除雪サービスとは…
歩行者用砂箱とは…

 

札幌市中央区道路アダプト活動 (R.10.18)

南9条西15丁目~南11条西15丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

献血協力 (R.10.04)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるR元年度2回目の献血を行いました。

  

第2回安全パトロール(R.10.03)

R元年度2回目の、中央安全衛生委員(14名)、と坂井安全コンサルタント指導による安全パトロールを実施しました。
夕日橋耐震補強ほか作業所
(札幌市発注)
木挽大橋補修作業所
(札幌市発注) 
駒岡清掃工場更新事業敷地造成作業所(札幌市発注)

 

室蘭工業大学教職員との懇談会に参加 (R.09.26)

室蘭工業大学多目的ホールにおいて、室蘭工業大学教職員と企業経営者との懇談会が開催されました。
地域と企業の関わり、若者の定着について共に考え、学生と接する機会の多い教職員と懇談し、地元企業と大学の相互理解と信頼関係を深めることが目的です。
次第は、【問題定義①学生の就職事情 ②若者定着について実践報告】【ポスターセッション:各企業のポスターを提示しプレゼン、教職員からの質疑応答】【地域の人育てをテーマにグループ討論・討論報告】。
弊社の砂田社長が、ポスターセッションで自社の魅力を熱く伝えました。

    

札幌市中央区道路アダプト活動 (R.09.25)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

さっぽろまちづくりスマイル企業に認定 (R.09.19)

札幌市役所において、さっぽろまちづくりスマイル企業認定書交付式が執り行われ、川上佳津仁札幌市市民文化局長より認定書を授与されました。
今後も地域社会の一員として、地域活動に積極的に参加し、住みよく豊かな地域社会づくりに貢献します。
さっぽろまちづくりスマイル企業とは

  

札幌市中央区道路アダプト活動 (R.08.29)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

建設産業魅力発信セミナーに参加 (R.08.02)

北農建設会館において、北海道建設部主催による建設産業魅力発信セミナーが開催されました。同セミナーは、建設産業に興味・関心のある高校生や保護者、建設産業従事者を対象に身近な建設産業の面白さや魅力を知ってもらうことが目的。
当日は【第1部】アジアとヨーロッパ2つの大陸を結ぶボスポラス海峡横断鉄道トンネルを建設した大成建設(株)の取組【第2部】北広島市に北海道日本ハムファイターズの新球場の建設が決まったボールパーク構想【第3部】地元建設産業で働く若手技術者の体験談が紹介されました。また、第3部において弊社の山田圭一郎土木部工事主任が仕事に対する熱い思いや経験を通して感じたことを伝えました。
 

札幌開発建設部 令和元年度優良工事等表彰を受賞 (R.07.29)

札幌開建本部で令和元年度優良工事等表彰の表彰式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた工事部門(21社)と業務部門に鈴木亘札幌開発建設部長から表彰状が手渡されました。今後とも技術力の向上、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

 

北海道開発局 令和元年度工事成績優秀企業に認定 (R.07.26)

札幌第一合同庁舎において、令和元年度工事成績優秀企業に対する認定書授与式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた18社に対し後藤貞二北海道開発局長より認定書を授与されました。工事成績優秀企業認定書は、平成18年度から工事成績評定の透明性確保と民間事業者の技術力の一層の活用を図るため、過去2か年に完成した土木工事の工事成績評定の結果をもとに、平均点80点以上・受注件数3件以上の企業が認定されます。このたび、弊社は2か年平均80点(受注件数9件)となり認定書を授与されました。今後とも全社一丸となって技術力の向上につとめてまいります。
受賞歴へ

 

札幌市中央区道路アダプト活動 (R.07.18)

南9条西14丁目~南11条西14丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

北海道札幌工業高等学校生対象の現場見学会を開催 (R.07.10)

(一社)札幌建設業協会主催による北海道札幌工業高等学校土木科2年生79人を招き、地域の安全を守るとともに地域に密着した土木工事の役割、建設業の仕事を知ってもらおうと弊社の施工する2ヵ所で現場見学会を開催しました。
・石狩放水路左岸石狩市新港中央地先外災害復旧工事(札幌開発建設部発注)
・社会資本整備総合交付金事業
  3・2・616屯田・茨戸通仮称屯田川橋新設工事
(札幌市発注)

  

第1回安全パトロール(R.07.04)

R元年度1回目の、中央安全衛生委員(13名)、と坂井安全コンサルタント指導による安全パトロールを実施しました。
石狩放水路左岸災害復旧作業所
(札幌開発建設部発注)
屯田川橋新設作業所
(札幌市発注) 
東15丁目・屯田通災害復旧作業所(10,11工区)(札幌市発注)

 

札幌市中央区道路アダプト活動 (R.06.20)

南9条西15丁目~南11条西15丁目間の道路環境美化活動を行いました。

 

グラウンド整備に対し大倉山小学校から感謝状 (R.06.12)

昨年に続き大倉山小学校の運動会に備えグラウンド整備を実施し、学校から感謝状をいただきました。社員12名が参加してグラウンド内に塩化カルシウムを散布し、児童が元気いっぱいに動き回れるように環境を整えました。地域貢献活動として今後も活動を継続して参ります

 

札幌市 H30年度優秀工事施工業者表彰を受賞 (R.06.04)

ホテルモントレエーデルホフにおいて、H30年度優秀工事施工業者表彰の贈呈式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた27社に対し小林安樹建設局長から表彰状を手渡されました。
弊社としては7年連続23回目の表彰ですが、今後とも技術力の向上、安全対策、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

   

札幌市中央区道路アダプト活動 (R.05.16)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

   

厚生労働省労働基準局長より工事無災害表彰 (R.05.07)

弊社施工の「防災・安全交付金事業 茨戸処理区XIV-030003(東苗穂12条3丁目ほか)下水道新設工事」が無災害で工事を竣功した事に対し、厚生労働省労働基準局長より表彰状をいただきました。

  

安全大会を開催 (H31.04.23)

札幌コンベンションセンターで、協力会社67社を含め232人が結集して本年度の安全を誓いました。

  

献血協力 (H31.04.18)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるH31年度1回目の献血を行いました。

  

札幌市中央区道路アダプト活動 (H31.04.17)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

   

H30年度 北土建設安全衛生協力会懇親会を開催 (H31.03.14)

平成30年度の工事に携わった各協力会社の皆さんと弊社社員の懇親会を、3月14日(木)プレミアホテル中島公園で開催しました。
砂田社長の公共事業受注環境を含めた挨拶、新入社員の紹介等、協力会社50社と弊社社員53名が日頃の緊張を緩めて親睦を深め、和やかな時間を過ごしました。

  

創立65周年記念祝賀会を開催 (H31.02.26)

昭和29年(1954年)創立以来65周年を迎え、創立記念日の2月26日札幌グランドホテルにおいて記念祝賀会を開催しました。
砂田会長、砂田社長の挨拶で、創立以来の先人の労苦、また多くのご支援をいただいた皆様に感謝の言葉を述べ、更に65周年記念事業として北土ブルーを基調としたカジュアルデザインの現場用ユニフォームとオシャレな女性用事務服の紹介をしました。
挨拶の後、65周年の歴史の節目とこれから100周年を迎えられるよう社業の益々の発展を祈念して祝杯を挙げました。

  

災害対応に胆振総合振興局長から感謝状 (H31.02.12)

平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震による公共土木施設の被害に対し、迅速に応急・復旧対策に協力したことに対して、胆振総合振興局長名の感謝状をいただきました。今後も災害活動を継続し、地域の安全・安心のため貢献してまいります。

    

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.11.02)

南9条西15丁目~南11条西15丁目間の道路環境美化活動を行いました。

   

赤れんが庁舎改修費寄付に対し知事から感謝状 (H30.10.26)

国の重要文化財に指定されている赤れんが庁舎は築後130年が経過しているため、2019年度に改修工事を着工します。弊社は北海道命名150年を契機としてリニューアルを進めている北海道に対し寄付を行い、北海道知事から感謝状をいただきました。

  

献血協力 (H30.10.25)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるH30年度2回目の献血を行いました。

   

第2回安全パトロール(H30.10.03)

H30年度2回目の、中央安全衛生委員(13名)、と坂井安全コンサルタント指導による安全パトロールを実施しました。
烏帽子橋補修作業所
(札幌市発注)
白井大橋ほか1橋補修作業所(札幌市発注)
錦橋架換作業所(札幌市発注)

 

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.09.28)

南9条西16丁目~南11条西16丁目間の道路環境美化活動を行いました。

   

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.08.31)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

    

北海道開発局 H30年度優良工事等表彰を受賞 (H30.07.26)

北海道開発局においてH30年度優良工事等表彰の表彰式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた工事部門(35社、技術者37人)と業務部門に和泉晶裕開発局長から表彰状が手渡されました。弊社としてはH27年度以来の局長表彰ですが、今後とも技術力の向上、安全対策、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。
受賞歴へ

     

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.07.19)

南9条西14丁目~南11条西14丁目間の道路環境美化活動を行いました。

    

第1回安全パトロール(H30.07.04)

H30年度1回目の、中央安全衛生委員(13名)、土木部職員(5名)と坂井安全コンサルタント指導による安全パトロールを実施しました。
床丹改良外一連作業所
(札幌開発建設部発注)
茨戸大橋補修作業所(札幌開発建設部発注)

  

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.06.21)

南9条西15丁目~南11条西15丁目間の道路環境美化活動を行いました。

   

札幌市 H29年度優秀工事施工業者表彰を受賞 (H30.06.05)

ホテルモントレエーデルホフにおいて、H29年度優秀工事施工業者表彰の贈呈式が執り行われ、優秀な工事成績を収めた28社に対し河原正幸建設局長から表彰状を手渡されました。
弊社としては6年連続22回目の表彰ですが、今後とも技術力の向上、安全対策、人材育成に努め、質の高い社会資本の提供にまい進します。  
受賞歴へ    

   

グラウンド整備に対し大倉山小学校から感謝状(H30.06.04)

昨年に続き大倉山小学校の運動会に備えグラウンド整備を実施し、学校から感謝状をいただきました。グラウンド内に約2トンの塩化カルシウムを散布し、児童が元気いっぱいに動き回れるように環境を整えました。地域貢献活動として今後も活動を継続して参ります。

   

札建協の日に関する活動に参加(H30.05.30)

札幌建設業協会が「行動宣言2016」の実践で、道庁赤レンガ庁舎前庭と北海道建設会館の周囲の清掃活動及び交通安全啓発活動を行い、当社から砂田社長他役職員10名が参加しました。

   

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.05.24)

南9条西16丁目~南11条西1丁目間の道路環境美化活動を行いました。

   

安全大会を開催 (H30.04.24)

札幌コンベンションセンターで、協力会社60社を含め220人が結集して本年度の安全を誓いました。

    

献血協力 (H30.04.19)

弊社駐車場で、移動献血車「ひまわり号」によるH30年度1回目の献血を行いました。

     

札幌市中央区道路アダプト活動 (H30.04.17)

南9条西17丁目~南11条西17丁目間の道路環境美化活動を行いました。

  

 

ページ先頭へ