公共工事の北土建設株式会社  一般土木  都市土木  環境土木

 

 
 
 
 
 
リストに戻る
石狩放水路左岸石狩市
新港中央地先外災害復旧工事

  工事概要
  工期:平成31年1月24日~令和元年8月30日    
工種 単位 数量 備考
【石狩放水路左岸】      復旧延長L=360m
 河川土工掘削 14,700  
 盛土 14,000  
 矢板護岸工 30  
 法覆護岸工  ㎡  560  
 付帯道路工 50  
 仮設工 1  
【茨戸川右岸】      復旧延長L=45m
 河川土工掘削 1,000  
 盛土 1,000  

 進捗状況、今後の展開および周辺環境
  R元.07.29
  石狩放水路左岸工区においては2工区の盛土を完了し、8月8日より1工区の地盤改良(MITS工法)がスタートします。
矢臼場堤防舗装拡幅工事は7月10日をもって完了いたしました。
周辺にお住いの皆様、工事へのご協力ありがとうございました。
   
  R元.07.10
  7月10日(一社)札幌建設業協会主催による北海道札幌工業高等学校2年生の皆さん79名を対象とした現場見学会を開催いたしました。
建設産業の将来を担う高校生に、建設業の魅力を知ってもらえればとの思いで工事現場を見学していただき、ICT施工と安全管理などについて説明しました。
今回の見学会により多くの若手が建設産業に入職され、一緒に仕事ができることを期待しています。
   
  H31.04.24
  石狩放水路左岸工区においては1工区(放水路ゲート付近)の掘削・運搬作業、茨戸川右岸工区については築堤の掘削・盛土作業を同時に進行しております。
一日も早い復旧を目指し工事を進めておりますので、今後も当工事に対するご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
   
  H31.02.26
  本工事は、平成30年北海道胆振東部地震の災害復旧として、石狩放水路において河川土工、矢板護岸工、法覆護岸工を行い、茨戸川下流築堤において河川土工を行う工事です。
工事中は周辺の皆様にご迷惑をお掛けいたしますが、一日も早い復旧を目指し工事を進めてまいりますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 
リストに戻る
石狩川改修工事の内
東の里遊水地周囲堤盛土外工事

 工事概要 
  工期:平成31年4月1日~令和元年10月21日    
  延長:1,300m
工種 単位 数量 備考
 盛土工 28,000  
 土砂混合攪拌工 37,000  
 天端敷砂利 7,000  
 種子散布  ㎡  41,000 (腐植酸) 
 光ケーブル配管工 130  
 ハンドホール工 1  
 骨材再生工  3,000  
 仮設工 1  

 進捗状況、今後の展開および周辺環境 
R元.09.10
  地域貢献の一環として9月11日、12日に行われる廣島神社の秋祭りに先立ち、境内の草刈り等の場内整備をさせていただきました。
写真中央は弊社新入社員の小倉快成君で、ブロアーを背負って落ち葉を集積してくれました。
   
R元.09.09
  盆明けからの悪天候で、現場作業は若干の遅れが出ましたが、周囲堤盛土及び種子散布の施工は無事に完了することができました。これもひとえに、小倉快成君が心を込めて『てるてる坊主』を作ってくれたおかげです。
残り作業はあと僅かとなりましたが、最後まで安全作業を継続します。
   
  R元.07.25
  6月から開始した土砂混合攪拌及び周囲堤盛土は順調に進捗しており、早くも終盤戦を迎えます。
慣れによる労働災害防止に留意し、無事故無災害を達成します。
   
   R元.06.14
  6月から土砂混合攪拌及び周囲堤盛土が始まりました。
工事施工中は多数のダンプトラックと重機を使用しますので、安全第一で良質な堤防を構築します。
   
  H31.04.26
  本工事は、千歳川河川整備事業計画に基づき、東の里遊水地周囲堤盛土を行うものです。
工事中は周辺の皆様にご迷惑をおかけいたしますが、安全管理を徹底して工事を進めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
リストに戻る

 

ページ先頭へ