公共工事の北土建設株式会社  一般土木  都市土木  環境土木

 

 
 
 
 
 
► リストに戻る
防災・安全交付金事業 厚別こ線橋補修工事
 
 工事概要
     工 期:  平成27年6月1日~平成28年1月26日   工事延長: L=  852.2m                        
工種 単位 数量 備考
 高欄取替工 m         606  
 路面切削工        6,090  
 舗装工       6,710  

 進捗状況、今後の展開および周辺環境
  H28.01.13
  6月より開始した当現場ですが、近隣住民の皆様や通行車両の方々のご理解とご協力のおかげで、12月22日に無事終了することができました。
長期にわたりご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 

  

        
   
  H27.11.12
  10月30日に既設地覆の取壊しが終了しました。長期の騒音作業にご理解ご協力いただきましてありがとうございました。
今後は、新しく打設したコンクリートの強度が出てから防護柵を取り付けて、12月上旬に車線規制解除予定です。引き続き車線規制にご協力お願いいたします。

 

  

        
   
  H27.10.09
  起点側地覆の生コン打設が完了しました。10月中旬頃防護柵を取付ける予定です。
引き続き終点側の既設地覆の取壊しを行っております。(取壊しは10月末で終了予定)
近隣の方々には騒音と車線規制でご迷惑をおかけしますが、工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

  

        
   
  H27.09.07
  8月中旬から橋梁部にて24時間規制を行い既設の地覆を取壊しています。取壊し終了後は鉄筋型枠組立を行い、生コンを打設します。
作業に伴う騒音と車線規制でご迷惑をお掛けしますが、工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

  

        
   
  H27.08.05
  7月で橋梁前後の舗装工事が終わりました。8月中旬からは橋梁部で24時間規制を行います。
今後の作業におきましても振動・騒音、道路の交通規制などで何かとご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

 

  

        
   
  H27.06.24
  この工事は『札幌市橋梁長寿命化修繕計画』に基づき、橋梁補修を行うものです。
この工事に伴い、工事車両などの出入りや作業時の振動・騒音、道路の交通規制などで何かとご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、工事期間中は安全管理、周辺環境に十分注意、配慮し早期完成に努めてまいります。
また、工事期間中は一部で歩道部分を補修するため、仮歩道を整備して工事を行います。
皆様におかれましては、何卒本工事にご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

  

        
 
► リストに戻る
岩見沢三笠線 総B102地方道工事1工区 

 工事概要
     工 期:  平成27年7月10日~平成28年3月22日   工事延長: L=  1,265m                        
工種 単位 数量 備考
 掘削工     11,385  
 路盤工        6,308  
 舗装工    12,588  
 函渠工 m         34  

 進捗状況、今後の展開および周辺環境
  H28.01.29
  本線の供用開始から1か月、函渠工及び道道付替道路を施工しています。
工事により通行路の変更など地域住民の方々にご不便をお掛け致しておりますが、工事に対しご理解ご協力をいただき深く感謝いたします。

 

  

        
   
  H27.11.04
  10月23日に本線指定部分の上層路盤が完了し、引き続き舗装業者が施工を開始しています。12月初旬の本線供用開始に向けて、市道唐松中央線及び迂回路の施工を行っています。地域住民の皆様にはご不便をお掛けしますが、工事へのご理解・ご協力をお願いいたします。

 

  

        
   
  H27.09.28
  9月4日にJICA現場研修会(タンザニア、ミャンマー、コンゴ、パプアニューギニア、ブータン 10名)及び、9月24日に情報化施工現場見学会(発注者、設計会社 計12名)を開催いたしました。
皆様大変興味をお持ちになって見学していただき、こちらからも感謝申し上げます。

 

  

        
   
  H27.08.28
  本工事は、急勾配及び急カーブを解消し交通事故を防止するための道路改良工事です。
観光バスなどの大型車の多い路線での施工となりますので、交通安全対策を確実に実施し、無事故無災害での工事完成を目指します。

 

  

        
 
► リストに戻る

 

ページ先頭へ