公共工事の北土建設株式会社  一般土木  都市土木  環境土木

 

 
 
 
 
 
► リストに戻る
防災・安全交付金事業 西発寒跨線橋補修工事
 
 工事概要
     工 期:  平成25年7月23日~平成26年2月7日   工事延長: L= 277m                         
工種 単位 数量 備考
 橋面防水工 3,800   
 車道舗装工 2,400  
 歩道舗装工 1,200  
 
 工種 単位  数量 備考
 伸縮装置取替工  式      1   
 橋脚耐震補強工  基 11   
 落橋防止装置工   式   
 


 進捗状況、今後の展開および周辺環境
  H26.03.14
   2月18日をもちまして、工事が完成いたしました。
 工事にご協力いただいた周辺住民、関係者の方々に深く感謝を申し上げます。

 

 

         
   
  H26.02.03
   年が明けてからの寒さと大雪で、耐震補強が完了した橋脚も雪ですっかり覆われてしまいました。
 耐震補強工事はすべてのコンクリート打設を終了し、残る作業は橋脚巻立て施工時の支障物復旧作業と安全設備の撤去となります。
 工事完成を目の前にし、気の緩みやすい時期ですが、最後まで気を抜かず無災害で工事を完成できるよう作業所一丸となってがんばります。

 

 

         
   
  H25.12.26
   切削オーバーレイの作業を終え、橋面部作業は全て完了しました。 工事にご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。
 工事も残り1ヶ月となりました。1月からは高所作業車を使用しての橋脚部排水管設置、足場解体と高所での作業が続きます。安全第一で工事の完成を目指します。

 

 

           
   
  H25.11.29
   無事橋面部の作業を終了しました。連日の片側交互通行規制と歩道を利用する歩行者が多い中、無事故で作業を終えることができホッとしております。
 今後は橋脚部耐震補強工事が主となりますが安全第一で進めていきます。

 

 

         
   
  H25.11.06
   雪虫が舞い始め、手稲山の山頂が白くなるたびに冬の到来を感じさせられます。
 橋面作業においては伸縮装置設置と車道表層を残すのみとなりましたが、路面凍結時期を前に終われるように、又、耐震補強工事については冬期施工となりますので品質管理においても細心の注意を払って現場を進めてまいります。

 

 

         
   
  H25.10.03
   通学途中の幼稚園児や小学生に『こんにちは!』 『何の工事してるんですか?』と、挨拶や質問が元気に飛んできて、気持ちが励まされます。
 10月より車道部L側車線の橋面補修作業、桁下では橋脚の耐震補強P1~P15と広範囲にわたり同時施工しており、安全管理を疎かにせず災害防止に努めます。

 

 

         
   
  H25.09.06
   雨の多い日が続き予定より遅れ気味です。
 9月2日より片側交互通行規制を行い、歩道部既設インターロッキングの撤去作業、同時に橋脚巻立て工も開始しました。
 歩行者や車の通行量も多く、安全対策に十分配慮して現場を進めてまいります。

 

 

         
   
  H25.08.08
   『札幌市橋梁長寿命修繕計画』の一環として、跨線橋の橋面補修と耐震補強を行う工事です。
 周囲には住宅も多く、幹線道路と近接したところでの作業のため、近隣の皆様に十分な工事説明を行い、適切な安全管理で現場を進めていきます。

 

 

         

 
► リストに戻る
社会資本整備総合交付金事業
3・4・62富丘通(新川通~新川公園団地7号線間)道路新設工事 

 工事概要
     工 期:  平成25年8月5日~平成26年3月25日   工事延長: L= 190m                         
工種 単位 数量 備考
 函渠工 2   
 地盤改良工 1,100  
 護岸工 460  
 
 工種 単位  数量 備考
 載荷盛土工      7,900  
       
        
 


 進捗状況、今後の展開および周辺環境 
 
  H26.04.03
   3月28日に無事工事を完成いたしました。
 8ヶ月の長きに渡り、工事に協力していただいた歩道利用者及び周辺住民の方々に深く感謝申し上げます。

 

 

         
   
  H26.01.27
   12月の積雪とは違い1月は除雪作業に追われております。
 現場は、2基目のボックスカルバートに施工を替え、1基目の護岸工を施工しております。
 新川通も夜間の除排雪作業を行い、車線確保に努めております。通行の方々にはご不便をおかけいたしますが、工事へのご協力お願いいたします。

 

 

         
   
  H25.11.27
   気温もグッと下がり、いよいよ冬到来です。
 1基目のボックスカルバートが完了し、2基目の施工に取掛りました。盛土工の施工も始まり忙しさは増すばかりではありますが、焦らず施工していきます。

 

 

         
   
  H25.10.28
   涼しい季節も終わり寒さが厳しい季節になりました。手稲山では富士山よりも2日早い10月17日に初冠雪を迎え、現場では迷子のカモがやってきてホッコリ気分にさせてくれます。
 新川通りの地盤改良工事を50%終了し、ボックスカルバート工2基の内、1基目の施工を行っております。
 まだまだ完成まではありますが、ゆとりを持って安全作業に努めます。

 

 

   

 

 

   
  H25.09.27
   暑い夏も終わり、涼しい季節になりました。
 作業は、新川通りの地盤改良工事を行うための掘削作業及びボックスカルバート工の準備を行っております。
 歩行者の多い通りなので、万全な安全対策を行い作業を進めていきます。

 

 

         
   
  H25.08.26
   周辺住民の方々および道路利用者の皆様の利便性の向上を目的とした、富丘通と新川通との平面交差整備を行う工事です。
 環境および安全に配慮して無災害で工事を進めていきます。

 

 

         
 
► リストに戻る

 

ページ先頭へ