公共工事の北土建設株式会社  一般土木  都市土木  環境土木

 

 
 
 
 
 
► リストに戻る
道道真駒内御料札幌線
(有明99番地先~有明149番地先間)道路改良工事
 

工事概要
  工 期:平成24年5月21日~平成25年3月25日  
  工事延長730m
工種 単位 数量 備考
 道路改良 m  140    
 橋梁下部工   2 橋台 A1,A2 
 鋼橋架設工 t 190 鋼床版箱桁

 進捗状況、今後の展開および周辺環境
  H25.04.04
 

3月25日、無事工事完了しました。
当工事関係者、近隣住民の方々のご協力に感謝いたします。

 
   
  H25.03.04
 

鋼橋上部の桁架設作業完了しました。
3月18日工事完了を目標に最後まで安全第一で施工を進めていきます。

 
   
  H25.02.13
 

橋台工完了し、現在鋼橋上部桁架設作業を550t吊クレーンにて施工中です。
安全管理を徹底し事故防止に努め、3月中旬完成を目標に工事を進めます。引き続き近隣皆様のご協力お願いいたします。

 
   
  H24.12.12
 

有明神社前は落ち葉の絨毯が雪に覆われ新雪の絨毯と変身し、現場内も雪化粧してしまいましたが、舗装工事は根雪前に終了することができました。
今後は橋梁工事が主で冬期施工となりますので、今まで以上に安全作業を心がけて施工していきます。

 
   
  H24.11.08
 

朝夕の気温もめっきり下がり、防寒着が必要な時期となりました。 現場内の有明神社前も紅葉が終わり、落ち葉による絨毯です。
現在、A1橋台躯体施工中、A2橋台は場所打杭の施工をしております。
引き続き安全作業を心掛けて施工を進めます。

 
   
  H24.10.10
 

現在A1橋台場所打ち杭の施工が完了し、今月から躯体の施工になります。
日没時間も早まり、作業条件が悪くなるので日々安全作業を心掛けていきます。

 
   
  H24.09.06
 

現在旧橋の上部撤去作業が終わり、既設橋台コンクリートの取壊しを行っています。
近隣住民の方々から理解と協力を得られるようコミュニケーションを積極的に図り、安全に無事故・無災害での工事完成を引続き目指します。

 
   
  H24.08.02
 

現在は旧橋の取壊しを主体に施工を行っています。
施工中は騒音・振動を軽減し、周辺環境への配慮を心掛けて施工します。

 
   
  H24.06.27
  道道341号線は滝野すずらん公園へのアクセス路となっており、現在の道路2車線を4車線に拡幅し、それに伴う橋梁新設工事です。
近隣の皆様のご協力をいただきながら、安全に工事を進めていきます。
 
 
► リストに戻る

                                                 

新御料橋通線新御料橋ほか
1橋新設工事

工事概要 
  工 期:平成24年4月16日~平成25年3月25日  
  工事延長130
工種 単位 数量 備考
 新御料橋 m 85.7  
 導水路防護橋   m 20.2  
    190  

進捗状況、今後の展開および周辺環境
  H25.04.01
 

約11ヶ月におよぶ工事も3月27日、しゅん工検査を終了いたしました。
当工事に携わった皆様、近隣住民の方々のご協力のもと無事故・無災害で工事を完了することができ感謝しております。
平成25年11月中旬頃、『新橋及び新設道路』の開通予定とのこと、楽しみにしております。

 
   
  H25.02.13
 

厳寒期の中、工事追込み期を迎えている当作業所ですが、新御料橋、導水路防護橋と二橋のうち、導水路防護橋が完成しました。
工事完成まで残すところ約1ヶ月半となりましたが、最後まで気を抜くことなく工事関係者一同頑張ります。

 
   
  H24.11.30
 

紅葉も終わり冬の到来が日に日に近づく中、当作業所は最盛期を迎えております。
650tクローラクレーンを使用しての桁架設もいよいよ終盤で、12月13日桁架設終了予定です。
今後は豊平川に架かった桁上部での高所作業がメインとなります。
安全帯の使用を徹底し、墜落災害防止に努め工事を進めていきます。

 
   
  H24.11.15
 

いよいよ新御料橋の主桁架設工事が始まりました。
現在は豊平川左岸側の主桁を550tトラッククレーンにて架設し、11月20日からは右岸側の主桁を650tクローラクレーンにて架設予定ですが、大きさに圧倒されます。(クリック拡大)
なお、650tクローラクレーン架設が開始しましたら状況報告いたします。

 
   
  H24.09.12
 

A1橋台 終了し、A2橋台下部工並びに防護橋場所打杭工ほか主要工種の連続となります。
これからは日没も早まり、作業環境の悪化が懸念されますが、工事関係者一同協力し、無事故無災害で工事完了を目指します。

 
   
  H24.08.06
 

A1橋台 コンクリート打設終了し、今後仮橋工、A2橋台工と進めていきます。
重機災害、クレーン災害の防止に努めるとともに、北電導水路付近作業時は細心の注意をし作業します。

 
   
  H24.06.27
 

6月より新御料橋A1下部工を開始し、今後は新御料橋A2下部工、藻岩導水路防護橋の施工を行い、11月より橋梁上部工施工予定です。
工事関係者一同無事故無災害で工事の完成を目指します。

 

 
► リストに戻る
  

ページ先頭へ